110円で買った脳筋クソゲー優勝するまで寝れません【筋肉番付VOL.2】プレステ

110円で買った脳筋クソゲー優勝するまで寝れません【筋肉番付VOL.2】プレステ

ファルコンとメテオの動画概要

#PS#プレステ#バカゲー

エンデ1995年7月8日(7日深夜)から2002年5月4日までテレビ山口以外の系列局で放送[1]。当初はテレビ高知もネットしていなかったが、途中から放送するようになった(2001年ごろ[いつ?]より)[2]。放送開始から2か月間は金曜深夜(土曜未明)に放送の30分番組だったが、1995年秋の改編で土曜ゴールデンタイムへ移動し、同時に60分番組になった。タイトルロゴはバーベル型で、1996年あたり[いつ?]に表記を「筋肉番付」から「筋番付肉」に変更した。

番組には毎回プロのスポーツ選手や一般からの参加者たちが出場し、スポーツをもとにしたさまざまな競技で体力と技術の限界に挑戦していた。内容は1995年4月からの『最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦』がベースで、ターゲットの全破壊などに成功すれば賞金を得られるシステムを採用した。それからは、新聞などに掲載される番組表や番組のオープニングで「今日、パーフェクト達成者が出る!!」と予告しておき、視聴者が結果をあらかじめ知っている状態で放送するという挑戦的な番組作りを行っていた。

ケイン・コスギの少林寺修行、大森晃(おさる)のムエタイ挑戦、松岡修造のテニス塾などのドキュメントも放送された。各競技でプロ選手が体力・技術の凄さを見せたり、一般参加者が運を味方にしたり、番組内競技が玩具化・ゲーム化されたりするなどした。

7年近くにわたって放送の人気番組となったものの、番組収録中に発生した出演者の事故[3]により、番組は安全対策のために2002年5月4日放送分をもって休止し、同時に同タイトルでの放送を終了した。休止期間中にはつなぎ番組として『CDTVゴールド』と『ザ!激闘!大家族!!』が放送されていた。

現在[いつ?]は、アメリカ合衆国のケーブル・ネットワークG4 TVにおいて “Unbeatable Banzuke” のタイトルで放送されている。司会は、神田瀧夢が「カトウ・ケイ」の名で務めている。アメリカでは日本での放送と異なり、「HAND WALK」や「SUPER RIDER」などの9エリア走破系競技のみを取り上げている。また、同局で “Ninja Warrior” と題して放送されている『SASUKE』と同様に、日本語音声のまま英語の字幕を付けて放送するという手法を採っている。ィング曲
music.apple.com/jp/album/in-my-room-single/1327673951
グッズ
teespring.com/stores/super-meteor

コメント

タイトルとURLをコピーしました