1円で買ったモンハン2クリアまで何日かかるのか【モンスターハンター2】プレステ2#2

1円で買ったモンハン2クリアまで何日かかるのか【モンスターハンター2】プレステ2#2

ファルコンとメテオの動画概要

#モンスターハンター2#モンハン#プレステ2
2006年2月16日発売のPlayStation 2用ソフト。『MHG』の世界観を受け継ぎつつ、舞台となるフィールドとモンスターが増加し、従来の飛竜を超える存在としての古龍の追加、加えて昼夜および季節という時間経過の概念が導入された。「太刀」「狩猟笛」「ガンランス」「弓」の4種類の武器が追加され、これまで大剣として分類されていた刀型武器の一部が太刀に再分類された。防具の強化が行えるようになっている。

タイトルのドス(Dos)はスペイン語で2を意味する。開発中タイトルを決定する際に、前作で通常の物より強いモンスターを意味した「ドス」にあやかり『ドスモンスターハンター』にする案と、『モンスターハンター2』にする案が対立し、結果的に『モンスターハンター2』と書いて2をドスと読ませるかたちとなった[要出典]。

なお、本作は日本でのみ発売された。

オフラインでは「ジャンボ村」が拠点となり、条件を満たせば以前の拠点だったココット村へ行くこともできる。オンラインでの拠点は「ドンドルマの街」。ゲーム内の時系列は『MHG』、『MHP』よりもさらに後の位置づけとなる。また、USBケーブルを用いて『MHP』と連動させることにより、特別なクエストを出現させたり、武具の生産レシピが追加されるといった特典がある。

『MH』から継続して批判されていた、壁際に追い詰められた際などのカメラワークの悪さは改善されていないが、風圧に背を向けていると引き寄せられてしまう現象については改善されている。

一方通行や必ず毒状態になってしまうエリア間移動の存在、季節によりいける狩場の変動、昼夜により行けるエリアの変化、さらに大型モンスターは5分経つと必ずエリア移動するなど、プレイヤーが不利になるシチュエーションが多々ある。
『モンスターハンター』→『MH』
『モンスターハンターG』→『MHG』
『モンスターハンター ポータブル』→『MHP』
『モンスターハンター2(ドス)』→『MH2』
『モンスターハンターポータブル 2nd』→『MHP2』
『モンスターハンター フロンティア オンライン』→『MHF』
『モンスターハンターポータブル 2nd G』→『MHP2G』
『モンスターハンター3(トライ)』→『MH3』
『モンスターハンターポータブル 3rd』→『MHP3』
『モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.』→『MHP3HD』
『モンスターハンター3(トライ)G』→『MH3G』
『モンスターハンター3(トライ)G HD Ver.』→『MH3GHD』
『モンスターハンター4』→『MH4』
『モンスターハンター4G』→『MH4G』
『モンスターハンタークロス』→『MHX』
『モンスターハンターダブルクロス』→『MHXX』
『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』→『MHXXNS』
『モンスターハンターワールド』→『MHW』
『モンスターハンターワールドアイスボーン』→『MHWI』
エンディング曲
music.apple.com/jp/album/in-my-room-single/1327673951
グッズ
teespring.com/stores/super-meteor

コメント

タイトルとURLをコピーしました